釜揚げしらす 900g

七代目 山利 ナナダイメ ヤマリ

釜揚げしらす

900g

¥3,132円 (税込)

〜冬しらす 販売終了〜 次回、春しらすの販売をお楽しみに!
※販売再開時期が確定しましたら、お知らせいたします。
新鮮なしらすを天然塩のみで釜あげしました。白くて柔らかな食感と、旨味を持った自然な風味は、赤ちゃんから大人まで幅広い層に好まれている山利の定番商品。一度食べたら忘れられない、ふわふわ、しっとりの舌触り。絶妙な塩加減に、美食家達も虜にする、伝統のしらすをご堪能ください!

釜揚げしらす 900g

和歌山、加太沖のキレイな海の味がする鮮度抜群の釜揚げしらす。ふかふかの身の引き締まった真っ白なしらすに感動します。

釜揚げしらす 900g
釜揚げしらす 900g

**プレゼント包装可否について**
プレゼント包装不可の商品です。

**商品のご配送目安について**
ご購入日から7営業日以内に発送いたします。
※漁、天候の状況により変更となる場合があります。
※日時指定は承れませんので、予めご了承ください。

原材料

鰯稚魚、塩 ※鰯稚魚は、えび、かに、いかが混獲される漁法で漁獲されております。

内容量

900g
量目安:4人~6人前位

賞味期限

商品到着から4日程

保存方法

冷蔵10℃以下で保管し、お早めにお召し上がりください。

販売者

株式会社山利
和歌山県和歌山市本脇543

アレンジレシピ

釜揚げしらす 900g

アボカド丼

【材料】
釜揚げしらす(80g)揚げ玉(小さじ1/2)万能ネギ(小さじ1)すだち(1/2個)レモンの皮(1/4個分)ご飯(160g)アボカド(1/2個)柴漬け(小さじ1)
【作り方】
1、丼にご飯を盛りしらすを盛って中央にアボカドスライス1/2個をのせます。
2、回りに刻んだ万ネギ・揚げ玉・刻み柴漬けを盛ります。
3、アボカドの上にすだちをのせ仕上げに全体にレモンの皮をすりおろして完成!

釜揚げしらす 900g

しらすと長葱のアヒージョ

【材料】
しらす(50g)ニンニク(1片)鷹の爪輪切り(小さじ1/2)長葱(1/2本)オリーブオイル(100㎖)塩(一つまみ)
【作り方】
1、ニンニクはスライス、長葱は3~4㎝にカットします。
2、鍋にオリーブオイルを少し入れ火にかけ長葱に焼き目が付くまで焼きます。
3、ニンニク、鷹の爪、オリーブオイルを入れてニンニクの香りが出たら、しらす、塩を加えグツグツさせて完成!

釜揚げしらす 900g

木村 尚博 (きむら なおひろ)

1979年和歌山県生まれ。明治学院大学経済学部経営学科卒業後、
2年間食品メーカーに勤務。24歳で実家のしらす屋「山利」に入り、
しらすづくりにおいて最も重要な工程である「釜あげ」を担当。
2012年、七代目に就任。経営者として店を切り盛りする一方で、
地域活性化のための活動にも幅広く尽力しています。

七代目 山利のこだわり

釜揚げしらす 900g

「目利き力」

和歌山加太沖では、古くから良質のしらすがたくさん穫れます。早朝から港に出向き厳しく目利きするのは、初代・木村利エ門から七代目の現当主。日々変化する天候と向き合いながら、その日の競りに挑みます。最高のしらすを一番良い状態で仕入れる事に、集中する時間。長年磨かれた経験から研ぎ澄まされた目利き力。これこそが山利の真髄です。

釜揚げしらす 900g

「人と人を繋ぐ」

七代目当主の木村さんは、経営者の傍ら地域の活性化に向けた取り組みや、
その人柄や情熱に集まってくる生産者仲間、全国の料理人との交流も盛ん。
人と人を繋いでいき、新たなコミュニティを創っていく事で広がりが生まれていく。
"仕事をいかに楽しくするか"その上でもかかせない、人との縁を大事にしています。

釜揚げしらす 900g

「しらすの価値を高める」

奇跡と称される程、その魅力は全国に轟いていますが、まだまだ未来への課題はあります。地元はもちろん他県からも安心して遊びに来れる海の環境を守る。そこで働く人々や漁師さん達が気持ちよく仕事をする事で、結果的に、お客様への満足にも繋がり、しらすの価値を高めていける。それこそが一番のサスティナブルに繋がっていくと考えています。

商品レビュー

この商品のレビューはまだありません。

商品レビューを書く

こちらもおススメ!

MARCHE_YAMARI