島根県雲南市の耕作放棄地などを活用し、地元に根付いたクラフトコーラを製造している「出雲SPICE LAB.」。
スパイスを通して、耕す人も、創る人も、手に取る人も。関わるみんながちょっとわくわくしちゃう。
そんな世界を創りたい! 畑を耕し、商品を創り、小さな挑戦を続けています。

出雲SPICE LAB.とは?

【 スパイスとの出会い 】

好奇心をリュックに詰め込み世界を巡る旅へ。旅先で触れたスパイスの魅力と自然の美しさ、農業の面白さに心を掴まれます。学生時代から訪れた国は50カ国以上。同じスパイスなはずなのに、国や場所、使い手によって大きく味や香りが変わる。そのことに驚きと無限の可能性を感じ、日常が楽しくなる商品をつくりたい!と、出雲SPICE LAB.をスタートします。

ショップ説明文2画像

【 未来へと願うこと 】

島根の農業は、60代でも若手と呼ばれる世界。担い手が年々減り、耕作放棄地も多く、課題はたくさんあります。自分自身のやり方で、現状をポジティブに変化させる方法を模索。無農薬での試験栽培を行ったり、地元産の原材料を更に増やす為、農家さんと栽培プランを検討中。その活動の先にあらゆる循環が生まれ、継続可能な仕組みを未来へと繋ぐ挑戦は続きます。